"カントリージェントルマンたれ!"

1977年岐阜県東白川村に生まれる。

村立東白川中学校を卒業後、下宿をしながら岐阜県立加茂高校に通う。

1995年学習院大学理学部物理学科入学し量子力学の研究に携わる。

部活は観世会部に所属し、観世流能楽の仕舞・謡の手ほどきを受ける。

また、トークライブハウス「LOFT PLUSONE」(新宿区歌舞伎町)でのアルバイトで様々な文化人、芸能人の影響を受ける。

1999年卒業し実家に戻る。

家業である1955年創業の林業・製材会社、山共製材有限会社に就職。東濃材や、400haの社有林から搬出した木材の製材加工販売に従事。

2007年、三代目社長に就任し会社名を株式会社山共に変更。天然乾燥材、東濃杉、FSC認証材など、差別化を図った製品を中部圏のみならず関東圏、海外にも販売。その手法はテレビや雑誌、新聞等で幾度となく取り上げられ、2013年には日本木材総合情報センターから感謝状を授与される。

『森ではたらく!27人の27の仕事』(学芸出版社)寄稿者の一員でもある。

近年は様々な木材団体や行政の役職を務める一方、地歌舞伎などの文化活動にも力を入れている。

2020年からスタートした森林レンタルサービス「forenta」は森林の新たに活用する斬新なビジネスモデルとして多方面から注目され、テレビ、新聞、ラジオ、雑誌等、多くのメディアに出演。森林空間を開放し、多くの人と享受できる社会を目指している。

田舎で物心共に豊かな暮らしをしながら中央に目を光らせるイギリス貴族を表す言葉「カントリージェントルマン」が自身のキャッチフレーズ。

​≪主な経歴≫
・株式会社山共 代表取締役 2007年〜現在

・岐阜県商工会青年部連合会 会長 2013、14年
・NPO法人岐阜県木育推進協議会 理事長 2016年〜現在

・株式会社山共フォレスト 代表取締役 2017年〜2019年
・東濃ひのき製品流通協同組合 代表理事 2017年〜現在

・ぎふ性能表示材認証センター 理事長 2019年〜現在

・林野庁主催 中部地区需給情報連絡協議会 構成員 2020年〜現在

・岐阜県 木の国山の国県民会議 委員 2020年〜現在

・東白川村歌舞伎保存会 役者部会長 2020年〜現在

・日本木材青壮年団体連合会 副会長 2022

・岐阜県木材利用促進条例研究会 委員 2022年

​岐阜県森林サービス産業推進協議会設立準備委員会 委員 2022年

白川ワークドット協同組合 理事長 2022年

DSC_0744.JPG
田口房国
  • Facebook Social Icon
  • Twitter Social Icon

過去の講演実績

◆ 平成26年 

東海テレビ スーパーニュース特集 「もうかる林業を目指して」出演   

学芸出版社  「森ではたらく!~27人の27の仕事」 著者
 

◆ 平成27年 

信州木材認証製品センター 講演「今後の製材工場の目指す方向性を探る」
 

◆ 平成28年 

WASS東海 講演「地域と生きる木材ビジネスはこんなにおもしろい!」     

岐阜県森林文化アカデミー コロキウム 「これからの日本の木材産業に必要なこと」
 

◆ 平成29年

サンメッセ ぎふ家づくりの本 特集「東白川村にある製材業の三代目が、本気で取り組む木のおもちゃ」
 

◆ 平成30年 

日刊木材新聞

​ほか多数