• 田口房国

東白川村歌舞伎、村国座に参上!

松王丸には初役となる安江忠孝。自ら松王丸に立候補する気合の入れぶり。9月の公演では箱根霊験で立ち回りの多い筆助をしっかりとつとめた。もともと声の良さに定評があるので、重厚な松王丸が見れそうだ。


梅王丸は5年ぶり二度目となる田口房国。

9月の公演では寺子屋の武部源蔵だったので、今年は菅原伝授の年となっている。久しぶりの荒事だが、すっきりと、それでいて派手な梅王丸を心がける。


桜丸には女方の安江将永。5年前の金棒引からの出世。セリフまわしで苦労していたが、しっかりと稽古してきた。

5年間で培ってきた女方の所作からくる和事の桜丸に期待したい。


時平公は安江昭仁。近年二枚目が多かったが、新境地の敵役の公家悪ということで、本人も気合が入っている。出番までの時間の潰し方を一生懸命考えているだろう笑


杉王丸は二度目となる伊藤明子。まるで初役のように、前回の事を覚えていない。前回はセリフが飛んでいたのでリベンジなるか!?


金棒引は堀田栄里。先代萩の政岡、寺子屋の千代など難しい役どころをこなしてきたが、今回は久しぶり(初か?)の男役。

こっちの方が性に合っているとの声も聞かれるが、果たして?


仕丁は樋口銀二郎と石原亮。

少ない出番ながらも真面目に稽古に取り組んできたので、頑張ってもらいたい。


番外

後見は斉藤玉恵と安江一成。

小道具の出し入れやスムーズに進行するために黒子で支える。


大道具は安江覚、村雲芳樹、牧野勲平。

車を壊す見せ場もあり、縁の下から芝居を支える。


事務局、岩原沙織。

バスの運転や事務連絡、雑務をこなす。

以上のメンバーで村国座に行きます!

よろしくおねがいしまーす!




閲覧数:7回0件のコメント

最新記事

すべて表示